柏餅


こどもの日は過ぎてしまいましたが、

端午の節句のこの時期につきものの和菓子がこの“柏餅”です。

a0129586_13322156.jpg


叔母がお土産で持ってきてくれたものですが、

この柏餅が端午の節句の供物として用いられる理由は、

カシワの葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、

子孫繁栄の意味を込めて縁起をかついだものとされているようです。

それにしてもいろいろな言い伝えがあるもんですね。

しかし残念ながらスイーツ好きの私ではありますが、

どうも和菓子は苦手です。

ケーキだったらいくらでも食べられるのに・・・
[PR]

by sake-funayama | 2011-05-07 13:51 | Comments(0)  

<< 母の日に・・・ 北海道物産展 >>